攻略チャート一覧
戦闘システム - 応用編

ここでは、ヴァルキリープロファイル2の戦闘システムの応用操作について記述していく予定です。


発売前情報

ダイレクトアサルト&リーダーダウン
  敵パーティの中にはリーダーが存在しており、リーダーを倒すことで
  他の敵を倒すことなく戦闘を終了させることが出来ます。
  リーダーを集中攻撃することで戦闘をスピーディに終了させることが出来、
  加えてエクステンドゲージによる経験値ボーナスをより多く獲得することにも繋がる。
  さらに短時間でリーダーを撃破し、エクステンドゲージMAXの状態で戦闘を終わらせると
  「ダイレクトアサルト」となり、リーダーアイテムを入手することができる。
  ようは、早く倒せばいいわけですね。

魔法攻撃
  このゲームにはMPという概念は存在しない。
  魔法攻撃も通常攻撃と同じくAP(行動値)を消費して発動する。
  強力な魔法ほどAP消費が激しいので上手にAPをやりくりする必要があるのです。
  魔法は盾などで防御されることはなく、うまくコンボにつなぐためには必要な戦術です。

決め技
  攻撃を連続ヒットさせていくと決め技ゲージが増加し、
  100まで溜まると強力な決め技を使用することが出来る。
  100まで溜まる前に攻撃が途切れると決め技ゲージは減少していってしまうため、
  全員の攻撃を一気に収束させて連続ヒットを狙う必要がある。

部位破壊
  敵モンスターは頭、腕、翼など破壊可能な部位を持っています。
  その部分を破壊することで敵の移動や攻撃を封じ、戦闘を有利に運ぶことが出来ます。
  さらに、剣や兜や角など切り落とした部位から、それに対応した様々なアイテムも入手できる。

  部位は狙って攻撃することが出来、その位置取りがとても重要になってきます。
  敵の弱点が右側面なら右側面を破壊し、背後ならダッシュで敵の背後を取りガードを崩します。

ブレイクモード
  攻撃中、敵の部位を破壊した時に特殊なモード「ブレイクモード」へ移行することがある。
  ブレイクモードに突入すると、一定時間一切のAPを消費することなくあらゆる攻撃や魔法を
  連続で繰り出すことができる。(一定時間AP無限ってことかな)
  ブレイクモード中に再度敵の部位を破壊すると、さらにブレイクモードに突入することが出来ます。