攻略チャート一覧
戦闘システム - 基本操作

戦闘方法の指南
  始めのうちは、戦闘方法はほとんどわからないと思います。
  適当に戦っているうちに自分なりの戦闘方法を確立していきましょう。
  ここでは、初心者でも簡単な戦闘技術を記載します。

攻撃回数
  装備している武器には最大攻撃回数があり、その回数まで連続攻撃が可能。
  【セレクトボタン → 装備 → キャラクターを選ぶ → 装備画面】 で確認できます。

パーティー構成
   □ボタン → 重戦士・軽戦士 / ×ボタ→重戦士・軽戦士・弓闘士 / ボタン→魔術師・弓闘士・軽戦士
  パーティー構成は上記のようにすると良いです。
  ちなみに私は、□重戦士 ×弓闘士 △軽戦士 ○魔術師 でパーティー構成をしました。

連携
  簡潔に言いますと「魔法攻撃→打撃攻撃」です(出来れば敵の背後から)
  これが一番無難な戦い方といえるでしょう。いきなり攻撃をしてもガードされるので魔法でガード崩し。
  まず、○ボタンで魔法を発動 → ×△□ボタンを順に押して最大攻撃数まで連携攻撃。
  この時、APが足りないと途中で連携は止まってしまいます。

決め技
  うまく連携が出来ると、左下にある扇形の決め技ゲージが上昇し100%になると決め技を発動できます。
  対応したキャラクターのボタンを押すことで決め技が発動します。
  なお、「決め技可」の武器を装備していないとゲージが溜まっても決め技は発動できません。
  また、連携に参加していないキャラクターも決め技は発動できません。
  決め技可については【セレクトボタン → 装備 → キャラクターを選ぶ → 装備画面】 で確認できます。

戦闘中の便利なボタン
  セレクトボタン → 武器変更、魔法、アイテムを利用できます。
  L2 → ターゲットを選択できます。
  R2 → ミニマップの表示を変更できます。(太青○が味方PT、太赤○が敵リーダーのマップが見やすいです)
  L1 → 視点を正面に戻すことができます。
  
  

基本操作

移動

  左スティックを動かすことによって、プレイヤーパーティーを操作できる。

AP(アクションポイント)
  画面下にある黄色いゲージのこと。赤文字で左側にAPと表記してある。
  このゲージはプレイヤーパーティーが持っているアクションポイントの値です。
  プレイヤーの誰かが行動を起こすとゲージは減少するが、移動等を行い時間を経過させることで回復。
  L3ボタン(左スティック)を押すことでその場でAPを回復できる。

攻撃範囲
  プレイヤーの足元に表示されている丸いリングが攻撃可能な範囲です。
  現在ターゲットにしている敵が、この範囲内に入ると「Target」という文字が表示される。
  この状態で、□×△○のボタンを押すと、攻撃モードに移行し攻撃が始まる。

攻撃モード
  □×△○を押すと、そのボタンに対応したキャラクターが攻撃開始!
  プレイヤーキャラクターは、装備している武器ごとに決められている回数だけの攻撃を行える。
  タイミングよくボタンを押すことで連携が可能。

敵の攻撃
  敵の攻撃範囲は、赤く表示されています。
  攻撃範囲が点滅している時に、この範囲に入ると敵から攻撃を受けてしまいます。
  攻撃範囲が薄い色の時は、範囲に入っても攻撃は受けません。

ダッシュ
  R1を押すことで、プレイヤーパーティーはダッシュをすることが出来ます。
  ボタンを押す長さ(押している時間)によって、調整することができます。
  移動距離はボタンの押し方によって3段階 
  【R1短く=短距離】 【R1素早く2回=中距離】 【R1長く=長距離】
  このとき、敵の攻撃範囲に入ってしまうとダメージを受けてしまいます。

ダッシュキャンセル
  ダッシュの状態から止まることなく、そのまま流れるように攻撃に移ることで、隙を無くす。

逃走
  右上に表示されている地図の黄色く表示されている部分が逃走可能区域です。
  戦闘から逃走する場合、この場所まで移動して、逃走の選択で「はい」を選びます。



発売前情報

ヴァルキリープロファイル2の戦闘システムはATCB(アドヴァンスト・タクティカル・コンビネーション・バトル)という。

戦闘開始までの流れ
  戦闘開始までの流れは前作と同様です。
  通常フィールド上を動き回る敵シンボルに接触するか、
  敵シンボルを剣で斬りつける事で戦闘開始となる。(剣で斬りつけることにより優位な状況で戦闘開始)
  戦闘が開始されるとバトルフィールドへと以降、3D空間で戦闘を行うことになる。

今回のバトルは攻撃モードと移動モードに分かれている
  3D空間となったバトルフィールドを移動モードで縦横無尽に駆け抜け、
  攻撃モードで不死者(敵)を殲滅する。
  これが今回のバトルにおける基本の流れとなる。

移動モード
  戦闘は移動モード状態で開始されます。
  まずは敵に接近し、攻撃モードで攻撃できる状態を作り出す。
  移動には「通常移動」の他に、一瞬で相手の懐へと滑り込む「ダッシュ」がある。
  敵の多くはプレイヤー側よりも攻撃範囲が広いため、
  ダッシュを活用して敵に接近することが大切になります。

攻撃モード
  移動モードで敵に接近した後は、攻撃モードで直接戦闘に入ります。
  各キャラクターは○×△□の各ボタンに割り振られており、
  そのボタンを押すことで、対応したキャラクターがリアルタイムに攻撃を行います。
  攻撃モードの操作感は前作ヴァルキリープロファイルとほぼ同様。

APシステム
  今作では、前作の「ターン制」に代わるシステムとして「AP(行動値)システム」を導入。
  攻撃、魔法、アイテム使用などはAPを消費して行われる。
  APは「敵に攻撃される」「敵を倒す」ことによって回復する。
  また、通常移動や紫炎石でも回復することが出来る。